ファイナンシャル
プランナー(FP)コラム

facebookinstagram

COLUMN

住宅購入を検討される場合に、戸建てかマンションかの選択があります。現在、ご相談に来られるお客様の約9割は戸建てをご希望されておりますが、マンションの利便性を活用したいというお客様もいらっしゃいます。
その場合には、戸建てとは異なる注意点があるので気をつける必要があります。

  1. 駐車場の確保:世帯で2台以上所有している場合には駐車場代が別途かかる場合もあり、生活上も不便。
  2. 修繕積立金の上昇:新築当初は、低く抑えられているが多いが経年と共に値上がりする可能性が高い。
  3. 管理組合の機能:管理組合はどこが運営するのか、中古の場合にはしっかりと機能しているかにより、建物のメンテナンスなどが左右される。
  4. 建て替え条件の確認:老朽はもとより、最近の自然災害(地震や台風、洪水など)により建て替えが必要になった場合の規約を確認しておく。

などがあります。
マンションと戸建てのそれぞれの特長や機能を知ることでご自身やご自身の家族にあった住宅購入をご検討下さい。
そのためにも、住宅購入に特化した「住宅購入カウンセラー」であるファイナンシャルプランナーに是非ご相談下さい。

ファイナンシャルプランナー(FP)コラム 一覧

PAGETOP