ファイナンシャル
プランナー(FP)コラム

twitterfacebookinstagramline

2024年度から住宅の何が変わる??(住宅ローン)

執筆者

宅地建物取引士
住宅購入診断士
2級FP技能士

なんでもご相談あれのスーパーマン
エグゼクティブライフエージェント

福士 和希 が執筆しました。が執筆しました。

もうすぐ、2023年も終わりに近づくに連れて、新たな年に向けて、住宅内容にも変化が、、
その中でも大きい部分は、

「住宅ローン」

今年に入って来年からからこう変わるという話は出ていたが、皆さんは覚えていますでしょうか?

少しおさらいも踏まえて伝えていきたいと思う。

住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)とは

→個人が住宅ローン(借り入れ)を利用して、一定条件を満たした場合に所得税の控除を受けられる制度

【2023年度 住宅ローンまとめ】

  • 控除率 0.7%
  • 所得要件 合計所得金額2000万円以下※特例居住用家屋は別
  • 床面積要件 50平米以上※特例居住用家屋は別
  • 返済期間 10年以上
  • 税額控除期間 新築:13年間 中古:10年間
  • 控除対象借入限度額(新築)

長期優良・低炭素住宅 5000万円
ZEH水準省エネ住宅 4500万円
省エネ基準住宅 4000万円
その他の住宅 3000万円

※その他の住宅‥性能証明がない、不明な住宅

→2022年度からの改正としては、控除率や所得要件も引き下げられているので、中々、住宅を購入する方には厳しくなっているのではと感じます。

【2024年以降の変更点】

  • 控除対象借入限度額(新築)
    長期優良・低炭素住宅 5000万円→4500万円
    ZEH水準省エネ住宅 4500万円→3500万円
    省エネ基準住宅 4000万円→3000万円
    その他の住宅 3000万円→対象外

→ということで、全てにおいて借入限度額は減少傾向に。その他の住宅については対象外。より、性能が良い建物でないと恩恵が得られない感じになる予定。

またその中で、中古に対しては少し良い兆しが。

  • 控除対象借入限度額(中古)
    長期優良・低炭素住宅 3000万円
    ZEH水準省エネ住宅 3000万円
    省エネ基準住宅 3000万円
    その他の住宅 2000万円
    ※新耐震基準に適合している建物であること

→今現在、物価上昇がある中で新築物件の価格はものすごく上がっています。最近では中古をお探しの方も多くいる中で、この控除があるのは追い風なのか。中古物件を購入して、リフォームやリノベーションをする人も多くなってきたのはこういったところもあるのでは。

但し、今の段階で言えるのは住宅ローン控除も2025年12月31日まで。一体これからどうなるのか??

毎年毎年、国の中で12月に閣議決定され、これだけではないですが税制改正が行われております。

数十年続く、ゼロ金利政策から住宅ローンの金利もいつしか住宅ローン控除の控除率よりも低くなってしまっています。

もっともっと日本も良くなればこういった現象もなくなるとは思います。

但し、中々景気回復も出来ないのがこの日本の現状。

その中でも私たちの生活は日々進んで、そしてライフスタイルの中で住宅を購入する時期が来ると思います。

その時の状況に合わせて鮮度が高い情報をキャッチしていかなければいけません。その時にこれ以外でもプラスαの情報があるかもしれません。

個人でキャッチするのは難しいので、是非、住宅購入の際には、「おうちの買い方相談室」を利用して、夢のマイホームを築きあげましょう!

茨城県・千葉県のエリアで住宅購入、リノベーション、住宅ローンの見直し…等を検討されている方ならどなたでも無料でご相談頂けます。【オンライン相談・出張相談対応】

エグゼクティブライフエージェント 福士 和希

人気コラムベスト3

  1. インフレ対策「ローン完済」か「ローン破産」かの分かれ道
  2. 住宅価格の高騰により購入できない??
  3. 頭金を運用するという考え方

VOICE

最初から最後までずっと味方になってくれて、
大変感謝しております!

(千葉県船橋市 S様)

元々、夫婦で賃貸物件に住んでいてそこまで「マイホーム」の事は近々で考えてはいませんでした。そんな中、住んでいる部屋から一部水漏れが発生!... 続きを読む

我が家の現在と将来をきちんと考えて下さったのが
「おうちの買い方相談室」でした!

(茨城県つくば市 F様)

初めて「おうちの買い方相談室」に相談したのは、土地の購入を考えた時です。現在の収入で住宅ローンを組み、最後まで支払いが出来るのか?住宅ローンの審査が通るのか?不安になり、ご相談いたしました。実は、他のFPさんとも... 続きを読む

ファイナンシャルプランナー(FP)による住宅購入・住宅ローンなどの無料相談予約 受付中です。

下記のようなお悩みがありましたら、お気軽にご相談下さい。

  • 住宅購入や住宅ローンについてどこに相談して良いか分からない
  • 初めての住宅購入の際、まず何をすればよいのか分からない
  • たくさんある住宅会社の中からどんな基準で選ぶの?
  • 住宅展示場に行くと営業マンに売り込まれそうで怖い
  • 住宅ローンはいくらまでなら借りても良いのか不安がある
  • お家の建築費以外にかかる費用の詳細が知りたい
  • 自分の理想のお家を建ててくれる住宅会社が見つからない
  • 住宅購入で「土地」と「住宅」どちらを優先するのか?
  • 転職や地元にUターンするかも知れない
  • 店舗併用住宅や賃貸併用住宅を建てたい
  • リノベーションされた戸建てを購入したい
  • リノベーションについて相談したい
  • 子どもの学区と住宅購入を両立させたい

無料FP相談予約はこちら

ファイナンシャルプランナー(FP)コラム 一覧

PAGETOP