ファイナンシャル
プランナー(FP)コラム

facebookinstagramYouTube

COLUMN

コロナ禍による「日常生活の変化」は至る所に、その影響を与えております。このことは、コロナ禍が収束しても、その変化した生活が今後の日常となっていくと思われます。
その中での大きな変化のひとつは、「消費行動」です。
外食が制限される中、家庭内での食事についての意味やその大切さ、また外食にかかる費用についても改めて見直すご家族も多かったのではないでしょうか。
もうひとつは「働き方改革」です。通勤が自粛され、「在宅」での勤務が幅広い企業で導入されるようになりました。
「在宅」勤務の意味は、プロセスではなく「結果」で評価される勤務形態です。これは、従来の評価体系が変わりその「収入」が大きく変化していくことになります。
この「収入」についての変化は、住宅ローンを組む場合に大きな影響を与えます。改めて「ライフプランシミュレーション」で、今後の「収入」や「支出」の見直しや特に「頭金」の使い方などを検討し、10年に一度来るともいわれている「ウイルス感染」にも対応できる住宅ローンの設定が非常に重要になってきます。

ファイナンシャルプランナー(FP)による住宅購入・住宅ローン無料相談予約 受付中です。

下記のようなお悩みがありましたら、お気軽にご相談下さい。

  • 中立の立場の専門家(ファイナンシャルプランナー・FP)に相談したい
  • 初めての住宅購入の際、まず何をすればよいのか分からない
  • たくさんある住宅会社の中からどんな基準で選ぶの?
  • 住宅展示場に行くと営業マンに売り込まれそうで怖い
  • 住宅ローンはいくらまでなら借りても良いのか不安がある
  • 金融機関以外で住宅ローン借り換えの相談をしたい
  • お家の建築費以外にかかる費用の詳細が知りたい
  • 自分の理想のお家を建ててくれる住宅会社が見つからない

無料相談予約はこちら

ファイナンシャルプランナー(FP)コラム 一覧

PAGETOP