ファイナンシャル
プランナー(FP)コラム

facebookinstagram

COLUMN

コロナ禍の影響で、在宅勤務も一般的になってきました。又転勤も強制しない会社も出現するなど、企業と社員との関係も今回大きく変化しました。
在宅勤務の常態化や転勤がなくなる事により、集中して仕事ができるスペースの確保や家族の為に、新たに住宅購入を検討される方の相談が急増しております。
住宅購入において、住宅ローンの完済は当然の事として一番関心が高いですが、後回しになりがちなのが人生の3大資金のひとつである「老後資金」です。人生60年の時代には勤労収入でその人生の必要な資金を賄う事が出来ましたが、人生100年時代には、勤労収入と国からの年金だけでは足りず自助努力が必要です。
それではどのような対策を取ればいいのかを知る為にも「ライフプランシミュレーション」で資金計画を立てましょう。
それには、住宅購入に特化した住宅購入カウンセラーの資格を持つファイナンシャルプランナーに事前に相談して下さい。

ファイナンシャルプランナー(FP)コラム 一覧

PAGETOP