ファイナンシャル
プランナー(FP)コラム

facebookinstagram

COLUMN

「ライフプランシミュレーション」は住宅ローンの返済と老後資金準備の為には、その作成がとても大切です。
住宅ローン返済の基本は「自らが決めた時期に支払い終える」ことですが、ローンの完済後には「人生100年時代」、長い老後生活が待っています。
老後生活の資金については次の3つの費用分類での準備が必要となります。
①生活費②娯楽費③医療・介護費の視点で準備が必要です。

①生活費は、居住している地域や個人のライフスタイル、生活水準などで異なります。ひとつの目処としては、年金額(ご夫婦合算)の範囲内での生活が基本となります。

②娯楽費は、正にご夫婦や個人の趣味などに関わる費用となります。

③医療・介護費は、「人」はいつ何時に病気や怪我で入院や介護状態になるか分かりません。

日本国内では、国民皆保険制度や高額療養費制度も踏まえてその費用計算をする必要があります。
これらの費用を考えると住宅ローン完済後の長い人生において、老後資金の大切さを理解頂けると思います。
F P資格を持つ住宅購入カウンセラーに、それらの対策の相談を是非して下さい。

ファイナンシャルプランナー(FP)コラム 一覧

PAGETOP